高校留学なら当サイトにお任せ!

留学は治安の良い街で

留学は治安の良い街で 日本と時差がないオーストラリアは人気の留学先で、高校留学を考えている方も多いところです。ですが、特に生活面、その中でも治安について知ることは大切です。オーストラリアは治安がよい場所というイメージが強いですが、それは世界の他の国との比較でしかありません。そのため、決して日本より安全であるわけでもなく、同程度ということもできません。

どの都市でもすりや置き引きなどの盗難被害が起きていますし、強盗や暴行、性犯罪や薬物に起因する犯罪が起きているところもあります。軽犯罪だけでなく、命にかかわる犯罪が起きていることを考えると、高校留学ではどこに住むか、どの地域で生活するかを真剣に考えることが必要です。今ではインターネットなどで大使館や総領事館などの信頼できる情報を手軽に確認できるので、安全な街を選択することは可能です。また、夜間の外出を避けたり、防犯グッズを持ち歩くなど、地元での危機管理の方法を知っておくことでトラブルを避けることができます。

オーストラリアの高校留学で生活しやすいエリアとは

オーストラリアの高校留学で生活しやすいエリアとは 年間約5,600人が高校留学をしており、そのうちで人気となっているのがオーストラリアです。高校留学のシーズンは日本では7月~8月の夏休み期間中となり、この時期は南半球にある豪州では秋なので活動しやすい気候というのも人気の秘密となっています。留学先を決める場合に重要視するのが、高校生が一人で暮らすのにいい生活エリアが広がっている地域かどうかということです。

豪州一帯は非常に治安が良い国でどこでも暮らすのに良いといえますが、その中取り分けメルボルン市エリアは公共交通網が充実していて暮らしやすさは断トツに高いです。メルボルン市には2020年6月時点で計25の日本語学校があり、高校留学だけでなく大学・社会人の日本人留学生も数多く滞在している地域です。愛媛県松山市と姉妹都市協定も結ばれており、日本文化に理解を示している地域でもあります。留学生向けのアパートメントも市内にたくさんあるので住まいも探しやすいです。

新着情報

◎2020/10/8

留学中のアパートの探し方
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

留学は治安の良い街で
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「留学 生活」
に関連するツイート
Twitter