高校留学なら当サイトにお任せ!

高校生のオーストラリア留学生活はホームステイ先の良し悪しに左右される部分がある

高校生のオーストラリア留学生活はホームステイ先の良し悪しに左右される部分がある オーストラリアへ高校留学するときに、ホームステイを選ぶ場合は注意が必要でステイ先によって生活の良し悪しが左右されたりします。
一般的に親切な家族が温かく迎え入れてくれるイメージがありますが、実際に高校留学してみると全く違っていてがっかりします。
中にはステイ自体をビジネスのように考えていて、必要以上には関わりません。
イメージするのと違っていると留学のモチベーションを下がるため、事前にステイ先の情報や評判など聞いておいた方がいいです。
注意したいのは各家にハウスルールがあって、お風呂の時間や洗濯機の回数、食事などが決まっていたりします。
国によって水が貴重だったりと、日本文化と違うため不満やトラブルが起きる可能性もあります。
食事だと基本的に朝食と夕食が提供されて昼は自由に食べるスタイルが多く、ここでのルースは食材と時間で苦手な食べ物があるときはしっかり伝えて、時間は基本的にホストファミリーに合わせます。
いらない場合も、何時まで伝えるなどルールがあるので確認し、はっきりさせないと迷惑になってトラブルを招く恐れがあります。

オーストラリアに高校留学したときの生活で住居選びは重要です

オーストラリアに高校留学したときの生活で住居選びは重要です オーストラリアに高校留学をした場合、住居選びをすることは重要で、それにより生活が大きく変わってきます。
高校留学をしている学生の多くは、現地の高校や語学学校に併設されている寮に住むことを選びます。
学校まで近いだけでなく、同じような留学生と一緒に住むことで、国際交流をすることもできます。
また一人部屋や2人部屋になっていますが、共有スペース以外はプライベート空間を維持することができるのも魅力です。
そして寮の次に多いのが、ホストファミリーと一緒に暮らすホームステイを選ぶというものです。
オーストラリアは留学生を多く受け入れており、フレンドリーな国民性からホストファミリーに名乗りを上げる人が多いことから利用しやすくなっています。
ホストファミリーと暮らせば寂しさを感じることはありませんし、現地の食文化を知ることができ、さらには 四六時中英語に囲まれた生活ができるので語学の上達が目覚ましくなることを期待できます。

新着情報

◎2020/07/31

サイト公開しました

「高校 ホームステイ」
に関連するツイート
Twitter

弟は、誰に似たのかとても勉強ができる。 それで、高校1年生のとき、アメリカに留学することになった。そのとき、 母は親戚や近所の人に 「うちの息子アメリカにホームレスやるんですよ」 と 言って、 自慢して歩いていた。 ホームステイとホームレスを間違えていたのである。

Twitterブラックジョークの方程式@msnorigin

返信 リツイート 39分前

返信先:@tamago_jidan 高校生の時に、短期留学のホームステイでトルコ人家庭に滞在した際、そちらのお宅でもひまわりの種をボリボリ食べていたのですごく意気投合しました🤣 一緒にホームステイした日本人はすごく驚いてましたが😅

Twitter🌾🐰かすみん🦄✨#BlackLivesMatter✊🏽✊🏾✊🏿@liaoyingQQQi

返信 リツイート 18:05

【🇺🇸初めてのアメリカ🇺🇸】 高校2年生の時、オレゴン州のポートランドでホームステイ 地元高校生との交流会があり参加 同い年とは思えないほどアメリカ人は大人びていた アメリカ人の高校生はみな「ピアス」 に 「お化粧」、衝撃的だった そしてアメリカ人の高校生は体格も態度もデカかった...

Twitter🇨🇭スイス人🇨🇭との国際夫婦漫才コンビ #フランポネ@Manu035459786

返信 リツイート 17:41

RT @y0urara16: @akitect 高校の英語の授業では ホームステイに行く前に 国際郵便の出し方を皆で 学ぶ時間があった津田梅子が 通ります( ^ω^ )

1-2/2 #童しの #恋するシュガークラフト 胡蝶家父母→海外で医療に携わっている。夏と冬は長期帰宅する カナエ→大学生。来年からは教員として働く予定 しのぶ→高校生。受験勉強中。ホームステイでやって来た男にキスをされて思わず平手打ちした カナヲ→養子。高校生。しのぶとは違う学校 pic.twitter.com/uEY3dK6kYr

Twitter🌈砂場加代子▶︎6/100🦋@sunabakayoko

返信2 リツイート15 12:18

私が高校生の時うちにスリランカ人の男子がホームステイに来たけど夕食に出したカレーをめちゃめちゃ気に入ったのでインドのココイチもいけるんちゃうかと思う 味噌汁はこんなしょっぺえの飲めたもんじゃねぇ!とのことでした

返信先:@David_R_Stanton 中学生の時ホームステイに行ったウィスコンシンの田舎町で、高校のディベート部の兄ちゃんに「この国じゃディベートできねー奴は将来何の役にも立たねーんだぞ」と力説されたのを思い出しました。 あれ?アメリカ?どした?

弟は、誰に似たのかとても勉強ができる。それで、高校1年生のとき、アメリカに留学することになった。そのとき、母は親戚や近所の人に 「うちの息子アメリカにホームレスやるんですよ」と 言って、 自慢して歩いていた。ホームステイとホームレスを間違えていたのである。

>私は「言語学を極める為に生まれて来たのだ」と思う瞬間が自分の思い出の中にいくつかある。幼少期の記憶で鮮明に残っているのは言語に関するものばかりなのだ。そして高校での米国ホームステイ留学で、これは決定的になったと思う。更にフランスで手話に出会ってそれは最終段階を迎えた。>

高校生の頃、ホームステイさせてもらった家族がメルボルンだった。大丈夫かな?もう連絡はとってないけど。